防災マップ&ITボード

3.11東日本大震災以降、国民の防災に対する意識は緊急性も伴って定着しています。また企業側としても社会的立場から、何が出来るかを考えてみてはいかがでしょうか。多種多様なサイトが氾濫し、通信システムが進化するインターネット時代において、自社サイトへの集客を伸ばす新しいシステムと、社会的貢献とを取り揃えた媒体が「防災マップ・帰宅困難者支援マップ」にNFCタグを組み込んだ防災&コマーシャルボードです。

オープン価格

720,000円(5ヶ所:年間)
144,000円(1ヶ所:年間)
※サイズ:1300mm×900mm
※約2kmエリアの地図に5ヶ所設置します。
※避難場所のピトグラムに蓄光素材使用
※地図は国土地理院のデータを使用
※地図データの加工を行います。
※2年ごとの更新で承っております。

NFC タグ

NFCタグに避難経路の地図情報が表示されるURLを書き込み「読み取り専用」で設置した避難掲示板です。NFCはお財布携帯として普及しています。「スイカ・パスモ」代わりに使われたり、コンビニでの支払時の決済に利用する人が増えています。
NFCタグは接触または近づける事で通信しますので、手の届く位置に設置されている避難掲示板は最適な看板と言えます。
2019年ラグビーワールドカップや2020年オリンピック等で、海外から来日される外国人への防災告知(スマホの翻訳機能と連携)を含め「避難掲示板」の普及に協力してまいります。

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

03-5428-6177

電話受付時間:9:00~18:00(年中無休)

PAGE TOP